素朴であたたかさを感じる布をお届けしている生地屋です「生地のヨシムラ」
別冊サンプル
ちょっと変わった素材はな〜い?私ブランド物に目がないんだけど。。。子供がアトピーがひどくってアレルギー対策は・・・? 皆さん色んな目的で
生地を探していますよね。
そこで話題性のある素材をテーマ別に
別冊サンプルを作ってみました!
用途に応じてお申し込み下さい
お一人2点までです!)

→サンプル請求はこちら

それぞれのテーマはこんな感じです。
サンプル

  →サンプル請求はこちら
インポートファブリック
海を越えて届けられたヨーロッパ発の生地
エコロジー・リラクシング
オーガニックコットンや癒し系素材
ナチュラル&ハイテクファブリックス
親しみの天然素材&優れモノのハイテク素材
アメリカンテイスト
カントリー調のアメリカンコットン
ヨーロピアンアンティーク
ノスタルジックなビクトリア調プリント
和 調 柄
トレンドの和調柄

1.インポートファブリック

インポート物って日本にはない独特のエスプリがありますよね。
特にファッションの世界ではヨーロッパブランドは群を抜いてます。
そこでインポート物だけ集めてみました。
海を越えて届けられた色彩のハーモニー』は一見の価値ありです。

以下は2004年で取り扱っている各商品です。
シーズン毎に旬の素材を取り入れていきますのでご参考としてご覧下さい。
→サンプル請求はこちら

▽▼▽

■ JULES TOURNIER(ツルニエ)社 ■
 皆さんご存じのヨーロッパ系の各ファッションブランドは、ほとんどの場合自社で生地の製造はしておりません。
それではどんな会社が彼ら一流ブランドに最先端モード素材を提供しているかというと、それがツルニエ社のような日本人には馴染みの薄いメーカーです。

 例えばツルニエ社は皆さんよくご存じのシャネルをはじめプラダグッチD&GKENZOなどへ生地を納入していますが同社のシャネルツイードには世界的に定評があります。
(製品画像はシャネルで実際に使用した素材でスタッフが自分用に作ったものです。皆さんも頑張ればこんな素敵なスーツができますよ!)

当社では、30年以上に渡り同社一族と懇意にしている関係からこのような各有名ブランド向けの生地を分けて貰っております。
(写真右が同社先代社長のアラン氏、中が現職のピエール氏、左が当社社長。1999年頃東京店にて撮影)
tules

シャネルで実際に使用した素材でスタッフが自分用に作ったものです。
↑拡大する

■GESSNER(ゲスナー)社 ■
〜時代の服地を織るスイスのトップメーカー〜
 ゲスナー社は1841年創業のスイスでも屈指の織物トップメーカー
YSL(イヴサンローラン)・Diorニナリッチ等に生地を提供していることでも有名です。 優れたファッションセンスで特にジャカード織りをした素材やインテリア素材が世界的に有名です。

今回は特にジャカード織にこだわった取り揃えをしました。
エレガントなスーツワンピースにどうぞ!
gessner

ジャカード織
↑拡大する

■ L.VERGA(ルイジベルガ)社 ■
〜個性的色使いが魅力〜
 ルイジベルガ社は1943年イタリアのコモ地区に設立。
コモ地区は古くから豊かな水に支えられ多くの伊プリントメーカーを輩出してきた土地ですが、その中でも同社は妥協を許さない素材選びと個性的な色使いで有名です。
もちろんEU系各一流ブランドも注目していてプラダアルマーニ両社とは同社と共同で商品開発に取り組むほどの実力を持っています。

今回は色使いが映えるということからイタリアンシルクのプリント商品を用意しました。 VERGA

■ TESSILLARIO(テシラリオ)社 ■
〜伊を代表するテキスタイル商社〜
 テシラリオ社はMax Malaトラサルディーなど著名プレタやラファエラ・リクエルのオートクチュールコレクションに素材提供をしている繊維商社。
ヨーロッパ中から良い素材だけを厳選して商品提供できる数少ないマーチャントです。

tessillario
生地
↑拡大する


2.エコロジー・リラクシング

服作りの基本は「」です。
そこで人に優しく地球にも優しい素材で別冊を作りました。
アトピー性皮膚炎で悩んでいる方はオーガニックコットンを、
清涼感のある洋服を探している人は竹を使った素材「爽竹」をご覧下さい。
→サンプル請求はこちら

▽▼▽

■ オーガニックコットン ■
 皆さんよくご存じの農薬や化学肥料を使用せず自然環境に逆らわない方法で育てられたコットン
肥料は有機肥料のみ。防虫剤の役割を果たすのは「てんとう虫」。
出来上がったコットン(原綿)も化学肥料による染色は一切行わず全てがナチュラルです。
このため肌触りがとても柔らかくコットンとは思えない触感です。
アトピー性皮膚炎アレルギーでお悩みの方は是非お試し下さい。
オーガニックコットン
↑拡大する

■ 爽 竹 ■
 東レが地球環境保護の観点から開発したエコロジー素材がこの「爽竹」 最近注目されているバンブー(竹)素材です。
竹の持つ優れた抗菌防臭性を生かしつつソフトな風合いが出るのが特徴。
マイナスイオンを発生しますので癒し効果もバッチリです。

成長が早く2〜3年で収穫できるバンブー(竹)は地球に優しくこれからの時代に適した素材ですね。
爽竹

■ ボディーシェル・SP ■
 春夏の時期に『薄手の素材や淡色素材は透けるからちょっと・・・』と言われる方が多いですがこのボディーシェル・SPは透けにくい素材として大人気♪
白のジャケット・パンツを履きたい今!
こんな素材は必需品?

レディース各有名ブランドでもパンツスーツ等使用されている素材です。
BODY SHELL-SP

■ OJO+(王女)デニム ■
 OJO+は天然原料の長繊維加工糸のこと。
麻タッチの清涼感ある使い勝手の良いデニムをご用意しました。
ジャケットにパンツに気軽に使える素材が嬉しいですね
OJO+

■ ナノデュウ ■
 化粧品のカネボウから基礎化粧品技術を利用して生まれた素材。
洋服地なのに保湿性に優れソフトで滑らかな素材です。

肌触りが良いので敏感肌の方にオススメ。アウターはもちろんインナーにもどうぞ!
カネボウ ナノデュウ


3.ナチュラル&ハイテクファブリックス

 人類最初の素材として使われていたリネンや現在人々に最も多く愛用されているコットン、そんな親しみの天然素材と最新の技術から生まれた優れモノのハイテク素材を1つのサンプルにまとめてみました。

以下は2005年で取り扱っている各商品です。
今後随時旬の素材を取り入れていきますのでご参考としてご覧下さい。
→サンプル請求はこちら

■ ピュアリネン ■ 〜涼しくてさわやかな素材!〜
 リネン(麻)は天然繊維の中で最も涼しい繊維と言われ、温度・湿度の高い日本の夏に最適な素材です。
皺にはなりやすいものの、その爽やかな涼感感触は、他の素材では決して味わうことは出来ません。

通気性に優れ、水分の吸収、発散が早い。
丈夫で長持ち、耐久性に優れている。

そして、何といっても光沢感と個性ある風合いは人気の的です。
ナチュラルムードな今シーズン、素朴なタッチの麻素材はイチオシ。

■ GIZAコットン ■ 〜超長繊維綿の最高峰!〜
 高級綿として、知られているエジプト綿の中でも『GIZAコットン』は最高品質です。
GIZAコットンにストレッチを加え、さらに、バイオ加工を施したことで、機能性と着やすさを合わせ持った商品です。

光沢があり、発色性に優れています。
ナチュラルでしなやかです。

この素材は大手有名ブランドでも良く使用されていますが、各ブランドがこぞって使用するのは、優しい着心地を与えてくれるコットンだからではないでしょうか。

■ nano-pel ■ 〜10億分の1メートルの領域〜
 ナノペルは、ナノテックス社の持つナノテク加工技術を利用した商品です。
ナノテク素材とは10億分の1メートルの領域で分子を操作し、物質の改良を図るナノテクノロジーを応用して出来た素材です。

撥水・撥油性に優れ汚れにくい。
洗濯してもシワになりにくく、ソフトな風合い。
染みこんだ汚れも洗濯で落ちやすい

今話題のナノテク素材!
ぜひ、一度お楽しみになってみてはいかがですか。

■ クールフリーデ ■ 〜涼しくて爽やか!〜
 クールフリーデは帝人ファイバーの特殊ポリマーと高次元技術を融合させた清涼感織物です。

ドライで爽やかな着用感
吸水性が高く、上品なナチュラル感。

クールフリーデは涼しい夏を演出!
その上イージーケアなのでサマースーツに最適です。


4.アメリカンテイスト

大草原の小さな家のローラを思い出す、
そんな素朴な雰囲気が素敵な
アメリカンコットン。
決して高級な素材感ではありませんが
古き良きオールドアメリカを
彷彿させる素材ですね。

袋物をはじめブラウスワンピース
スカート
などに最適です。
(もちろん子供服やパッチワークもOK!)
▽▼▽
こんなテーマで揃えてみました。
カラフル&スィーツなアメリカンポップ
オールドアメリカ ビンテージプリント
紅茶で染めたような大地の色
 カントリーチェック

いかがですか?
→サンプル請求はこちら
アメリカンコットン
↑拡大する
アメリカンコットン
↑拡大する


5.ヨーロピアンアンティーク

オールドアメリカとはちょっと路線の異なる
ヨーロピアン アンティーク。
その差は歴史の違いでしょうか、
ノスタルジー漂う
ビクトリア時代の英国調コットンプリント
です。


ブラウスをはじめ子供服
ワンピース
スカート
袋物
と多用なニーズに対応できます。
(テーブルクロス、クッション等にも素敵です。)

→サンプル請求はこちら
ビクトリア時代の英国調コットンプリント
↑拡大する
ビクトリア時代の英国調コットンプリント
↑拡大する


6.和 調 柄

最近人気の和調柄プリント。
インポート物にはない「」の雰囲気、
日本人を感じさせる瞬間です。

部分部分で千代紙風の
金色のプリントを施していたりと豪華絢爛です。
ブラウスをはじめワンピーススカート
袋物
に適しています。

→サンプル請求はこちら
和調柄
↑拡大する


Copyright 2004〜Yoshimura Co.,Ltd. All Right Reserved.